お問い合わせ
事 業 所 案 内

イベント ・ 行事

マスクや消毒薬をいただきました

 

6月19日 新型コロナウイルス感染症予防により、引き続きご面会を制限させていただいております。
ご関係の皆様にはご協力を感謝いたします。
大変な中ですが、ご家族様からは手作りのマスクや不織布のマスク、消毒薬等を沢山いただいております。 先日は地域の方より、手作りのマスクを75枚もいただきました。
皆様のお気持ちが大変嬉しく、感激しております。職員皆で大切に使用させていただきます。
これからも当法人では、感染症予防のために検温、手洗い、うがい、消毒、人込みを避けるなど等一人一人が出来ることを 行ってまいります。

面会制限の延長について


6月1日 新型コロナウイルス感染症について、千葉県では5月25日より緊急事態宣言が解除となりました。
しかし、当苑は高齢者入所施設であり、基礎疾患のある方が多数ご入居者されていることをふまえ、 引き続き感染症予防対策として面会制限を継続させていただきます。
通常のご面会ができない状況が長期間に及び、ご面会を楽しみにされていた皆様には大変ご不便をお掛けして申し訳ありません。
引き続き当苑では感染症予防対策を徹底してまいります。今後状況等変化がございましたら再度お知らせいたしますので、何卒ご理解、ご協力お願い申し上げます。

近況について

 

5月27日 新型コロナウイルス感染症対策のためご面会の制限が続いておりご家族様、関係者の皆様にはご不便をおかけしております。
おかげさまで現在まで当苑における感染の発生はありません。
先月より始まった窓越しのご面会、お電話でのやりとりは沢山の方にご利用いただいております。現在は月~土までご予約いただけますので、 電話043-265-5526(平日9時半~17時半)まで是非ご予約下さい。

本日、役員の方より沢山のスイカをいただきました!ありがとうございます。
日差しが強くなり暑く夏を感じさせる気候が続いていましたので、ご入居者様・ご利用者様ともに大変喜ばれました。
各部署、工夫をして過ごしておりますが、外出ができない状況ですので、一足先に夏を感じていただくことが出来、私たち職員も嬉しいです。

ご入居者様へのご面会・お電話について

 

4月27日 新型コロナウイルス感染症対策のためのご面会の制限ついて、ご家族様・ご関係者様のご理解とご協力に感謝いたします。
現在、当苑では感染症対策を徹底したうえで窓越しでのご面会、お電話にてお話いただける機会を設けております。 事前にご予約いただく形となりますので、ご希望の際は043-265-5526(平日9時半~17時半)までご連絡下さい。
また、お一人ずつお手紙でも近況をお伝えしております。お手元に届きましたら、ぜひご覧ください。

ご家族・ご関係のみなさまへ 

2月26日 この度、新型コロナウイルス感染症が国内で広がっている現状を鑑み、 大事をとって、ご家族・関係者のみなさまにはご面会をご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
※感染症の流行の状況により今しばらくご面会をご遠慮下さい。再開の際は、web上、お手紙にてお知らせいたします。
※ お預かりする物品などは、受付へお渡しください。
ご不便をおかけしますが、ご入居者様の感染のリスクを避けるため、 みなさまのご協力をお願い致します。

節分

 

2月3日、節分の豆まきを行いました。今年は各ユニットごとに豆まき。顔を絵具で真っ赤にしたり、お面をかぶってみたり、 色々な工夫をした赤鬼さんたちがお部屋を練り歩きました。 「ばあー!」と大きな声を出してこん棒を振りかざしてみる鬼さん。入居者のみなさま、楽しそうにケラケラと笑います。 「福はうち!鬼は外!!」殻付きの落花生を思いきり投げつけて、童心に戻ったように皆とても楽しそうでした。

涅槃会

 

2月8日、涅槃会が行われました。涅槃会は、お釈迦様がお亡くなりになられたことを悼み、偲ぶ法要です。 近隣の上人の方々がお集まり下さり、厳かでとても素晴らしい法要が行われました。 法話では、人はいつか亡くなること、今生きていることのすばらしさを上人がお話下さりました。命の尊さを考え、 自分が生かされていることに改めて感謝するとても良い機会になりました。集まった皆様も、時折大きくうなづきながら、 上人の話に聞き入っていました。

ニューイヤーコンサート


1月6日、淑徳大学看護栄養学部の皆様が、「ニューイヤーコンサート」を開いてくださいました。新年早々から美しい音楽にふれると、とても清々しい気持ちになります。
ホールニューワールドから始まり、唱歌やハンドベル、その他楽器の演奏や懐かしい日本の歌まで、多種多様に渡り、集まった入居者の皆様もうっとりと耳を傾けていらっしゃいました。
新年からとても楽しいひと時を、ありがとうございました。

あけましておめでとうございます

  

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年も良い年になりますように…。

もちつき会

 

令和元年、最後のイベントはもちつき会です。 今年もたくさんのご家族様がお見えになりました。皆でおゆみホール中央の臼と杵を囲んで、賑やかなもちつき会です。
理事長からのご挨拶が終わり、外のかまどで炊いたもち米が大急ぎで運ばれてくると、「よいしょ!」の掛け声とともに、もちつき会が始まりました。
入居者様・利用者様と職員、ご家族様とで順番についていきます。杵の一振り一振りが力強く響き、「私もやりたい」「私も」と、身を乗り出してご覧になる方もいらっしゃいました。
(なお、臼と杵でつきあがったお餅はお供え用として丸めさせていただき、皆様に召し上がっていただく分は別に用意させていただいています)
もちつき大会のあとは、ユニットやデイルームの食卓でゆっくりとお汁粉を召し上がっていただきました。ご家族様には、サイホォンで餡・大根・きなこのお餅を提供させていただきました。
皆様の笑顔がとても印象的な一日でした。この日のために協力して下さったボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

クリスマス会

 

12月19日、トーンチャイムのボランティアの皆様にお越しいただき、クリスマス会が開かれました。
ご入居者様の中には、ボランティアの方々に合わせて赤いサンタクロースの帽子をかぶってくださるかたも…!
トーンチャイムの澄んだ演奏、素晴らしい歌声がホールに響き渡り、入居者の皆様だけでなく、職員もうっとり。 クリスマスの”ジングルベル”などの楽曲だけでなく、入居者様におなじみの曲"瀬戸の花嫁"なども披露され、皆さま大変喜ばれました。
今年も賑やかで良いクリスマス会になりました。ボランティアの皆様、ありがとうございました!!

家族会清掃奉仕


12月15日、特養家族会にて居室清掃等を行ってくださいました。
皆さま、普段なかなか清掃が行き届かないところまで丁寧に見てくださり、窓ガラスなどもピカピカに。
その後はお昼ごはんと共生苑特製の焼き芋を召し上がっていただきながら、懇談会を開きました。
ご家族の方とは普段なかなかゆっくりとはお話できないので、直接ご意見を伺える大変良い機会でした。
ご家族のみなさま、お忙しいところご協力くださり本当にありがとうございました!!

ボランティア様慰問

 

12月12日、歌唱・演奏のボランティアの方々が3名お見えになりました。
ギターとキーボードの弾き語り、息の合った素敵な演奏に引き込まれました。
"なごり雪"などフォークソングや、"お嫁においでよ"など、誰でも聞き覚えのある曲が多く、一曲が終わると「次は何の唄?」と皆さま目を輝かせて楽しみにされていました。
ボランティアの皆様、ご来苑くださりありがとうございました!

成道会

 

12月6日、今年も最後の宗教行事、成道会が行われました。成道会は、お釈迦様がおさとりを開かれたことを記念する法要です。
今回もお世話になっている僧侶の方々が来て下さり、立派な法要と講話をいただきました。
講和は、成道会の由来についてのお話や、大正大学の学生の方々が中心となって行われた成道会の様子、時期も近いこともあってキリスト教会でのクリスマス会の様子など 多岐に渡り、特に成道会の様子は大変迫力のあるものでした。
ご入居者様、ボランティアの皆さま、職員と皆真剣に聞き入っていました。

焼き芋会

 

食欲の秋!毎年恒例、焼き芋会を11月の2日間に渡って行いました。
共生苑にはガス式の石焼き芋機があります。 朝早くから職員が焼きはじめ、お昼頃には甘い香りが玄関先まで広がりました。
石でじっくり焼かれた焼き芋は、割ると綺麗な金色に焼き上がり、ほっくり、甘みも増します。 ほかほかの焼き芋を召し上がっていただき、みなさまのとてもいい笑顔を見ることができました。

デイサービス文化祭

 

デイサービスのご利用者様の作品展を、施設の玄関ホールで行いました。
お習字や塗り絵、ちぎり絵など、一か月かけて精を出して取り組んだものばかり。 手先の器用な方が多く、作品の精度に驚かされます。 皆さまのお写真も一緒に掲示させていただき、玄関の一角がとても素敵なギャラリーになりました。

ページのトップへ戻る