お問い合わせ
事 業 所 案 内

イベント ・ 行事

こいのぼりを見にお出かけ!

市原市に流れる「村田川」にこいのぼりを見に行きました。新緑に映え、十数匹のこいのぼりたちが気持ちよさそうに泳いでいました。 川辺が草刈・整地されているので車いすの方、足の不自由な方も安心して歩くことができます。また、近くに車を停めることができるスペースが ありますので、車でも気軽に来ることができます。この日も、暖かな陽気も手伝ってか、近隣の施設からもたくさんの方がおいでになっていて にぎやかでした。 「大きいわねぇ」「気持ちよさそうに泳いでるわね」など、なかなか見ごたえがあったようです。 また、川には本物の鯉もゆったり泳いでいました。

降誕会

「降誕会」は、お釈迦様の誕生をお祝いする法要で、「花まつり」の名で親しまれています。 誕生された際、雨のように降った「甘露」を象徴するものとして、行事の中で「甘茶」を汲んでお釈迦様の像の頭の上にかける風習が残っております。 この日も、お部屋へ戻られる前に利用者様おひとりずつ甘茶をかけていただきました。色とりどりの生花で飾られた花御堂に厳かに佇むお釈迦様へ甘茶をかけるのは 少し緊張します・・・。こういった経験は珍しく、喜んでくださった利用者様もたくさんおられました。ボランティアの方々のご協力もあり、滞りなく法要を終えることができました。 ボランティアの皆様、ありがとうございました!週が明けるともう5月。外は新緑に包まれ、確実に気温が上がり始めています。どうぞ体調を崩されませんよう、お過ごしください。

お花見へ行きました!

大巌寺へお花見に行きました。今年の桜は開花宣言が出されてから満開になるまでにゆっくりとしていました。 やわらかな日が差し込むいい陽気の日でした。春!ということで、お出かけの皆様も心なしかカラフルなお洋服を選ばれていたように感じました。 空には桜のピンク(さくら色)、地には菜の花の黄色や葉の緑、耳を澄ませば鳥たちのあたたかな鳴き声・・・春は生命の躍動を感じられる季節でわくわくしますね。 利用者様も車に乗る前からわくわくされていたようで、お話がはずんでおられました。お寺のほうにもお参りに行き、おひとりずつ手を合わせてきました。 境内をぐるっと一まわりすると、身体いっぱいに春を感じられる日となりました。また来年も楽しみですね。

平成29年4月1日 千葉市あんしんケアセンター松ケ丘 白幡出張所開所しました!

平成29年度がスタートしました。本年度もどうぞよろしくお願いします。 さて、千葉市中央区白幡に「千葉市あんしんケアセンター松ケ丘 白幡出張所」を開所させていただきました。 白を基調とした室内で明るく、周りを気にせず落ち着いてお話できるようになっています。 ご家族の介護や介護保険についてなど「聞きたいけれど、どこに相談したらいいの?」とお困りなことがありましたらぜひご相談にいらしてください。 赤井町・今井町・今井・鵜の森町・大森町・川崎町・白幡・蘇我町・蘇我・大巌寺町・川戸町・仁戸名町・花輪町・星久喜町・松ケ丘町・南町・宮崎町・若草にお住まいの方、お気軽にお越しください。 ケアマネジャー、社会福祉士、看護師などが連携しながら皆様を支えます。

平成29年3月16日・22日 いちご狩り!

だいぶ暖かな日が続くようになりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。 共生苑では、16日と22日にいちご狩りへ行きました。両日ともにお天気に恵まれ、お出かけ日和となりました。 若葉区にある「ドラゴンファーム」さんへお邪魔させていただきました。この農園では、地面に防草シートが張られ、 いちごの苗も少し高さのあるところに植えられているため、車いすの方でも気軽に楽しむことができます。 さて、ハウスに入りいちご狩りスタート!外の気温も15℃前後まで上がり温かいのですが、ハウスの中はさらにぽかぽかです。 一粒パク!と口に入れた瞬間・・・甘い!!手元に練乳もありますが、もしかしたらつけずにそのまま食べても充分に甘さが感じられます。 また、ここには巷で話題の白いいちごもありました。こちらも、おいしい!利用者様たちも、このおいしいいちごと春の香りにすっかり魅了されたようでした。 早くも来年のいちご狩りが楽しみです。

平成29年2月17日 涅槃会

この日は、おゆみホールにて「涅槃会(ねはんえ)」の法要が行われました。 涅槃会とは、お釈迦様が入滅された2月15日に行う追悼報恩の法要の事を言います。 厳かな雰囲気の中、導師がご入場され粛々と法要が行われました。利用者様も真剣なまなざしでお経を読んだり、導師の法話に耳を傾けておいででした。 毎週の法話会もそうですが、こういった行事に参加すると不思議と心が洗われたような気がいたします。 アトラクションでは、角栄舞踊団の皆様が日本舞踊を披露してくださいました。 きらびやかな衣装・扇子やその艶やかな踊り、そして懐かしい曲目に、利用者様の手拍子されていました。 外はまさに春一番で強い風が吹き荒れていましたが、この会場は穏やかな空気に終始、包まれていました。

平成29年2月3日 大巌寺節分会に参加

昨日は施設での節分行事でしたが、今日は大巌寺節分会に参加しました。 屋外での行事でしたが、小春日和を思わせるうららかな参加しやすい気候となりました。 利用者様のみなさんの手には何やら箱やら袋やら。これは・・・・?? さあ、ご住職をはじめ「まき手」の皆様から威勢のよい掛け声とともに、お菓子や果物がまかれました。 利用者様たちは身をのりだして手元の箱や袋に入らないかと一生懸命です。 お寺にいらっしゃた皆様と「鬼は外!福は内!」と大きな声をかけたり、お仲間と「楽しいわね」なんてお話も聞こえてきます。 箱に入ったお菓子などももちろんですが、何よりも、元気と福をおすそ分けいただきました。 寒くなったり、温かくなったり、まさに春に向かって一進一退のお天気ですが、皆様体調を崩されませんよう、お過ごしください。

平成29年2月2日 豆まき

この日は、おゆみホールで毎年恒例の豆まき大会が行われました。 数日前には気温18℃と春を思わせる陽気となり、暦の上でも、体感的にも確実に春は近づいています。 実習生のみなさん扮するかわいらしいお面の鬼かと思いきや・・・ 職員が本格的に仮装した・・・いえ、まさに本物の鬼がやってきました!! 「ウォ~!」とうなり声を上げ、赤・青・黄の鬼が利用者様の周りを練り歩きます。 しかし、皆様負けてはいません。「鬼は外!福は内!!」豆に見立てたボールで鬼に攻撃開始! 「ヒャ~、いててて・・・」鬼から思わず出たことばに利用者様も大笑いです。 【笑う門には福が来る】の通り、まさに笑いがいっぱい、福いっぱいの豆まきとなりました。

平成29年1月26日 大巌寺へ初詣!

連日の寒さがすこしだけ緩みました。かすかに春の足音が聞こえてきそうです。 さて、松が明けて少し経ってしまいましたが、今回は大巌寺へ初詣へ出かけました。 しっかりとお出かけの準備をして、いざ出発!お寺へ向かう車の中でも話が弾みます。 大きなお釈迦様の像を拝み、お一人ずつ鰐口を鳴らしてお参りをします。 今年も元気で健康に過ごせますように、長生きできますように・・・ いろいろな想いがめぐります。 帰ってからもお仲間に楽しそうにお話をされる参加者の皆様でした。

平成29年1月12日 ニューイヤーズコンサート

おゆみホールにて、淑徳大学看護栄養学部生によるニューイヤーコンサートが開かれました。 「ふるさと」や「世界に一つだけの花」など、さまざまな名曲を披露してくださいました。 この日も日中は穏やかな晴天となりました。心なしか参加者の皆様のお顔もほころんでいるように見えます。 それぞれに懐かしい歌や、耳にしたことのあるようなフレーズが流れると自然と口ずさみ、手拍子も出ます。 30分強という短い時間ではありましたが、会場が一体となって盛り上がる、中身の濃い時間となりました。 淑徳大学看護栄養学部のみなさん、ありがとうございました!

平成29年1月1日 お正月

あけましておめでとうございます。 今年はよく晴れて、穏やかな元旦となりました。 今年も皆様にはおせちを召し上がっていただき、午後からは手作りの鳥居に皆で元旦のお参りをいたしました。 景品つきのおみくじも引いていただき、お正月気分を味わっていただきました。 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

平成28年12月27日 もちつき会

今年最後の行事、もちつき会がおゆみホールで行われました。 威勢の良い声かけとともに、杵でお餅をつく音がホールに響き、迫力満点です。 入居者様、利用者様にもお餅をついていただき、立派なお餅ができました! ボランティアの方々、来てくださったご家族様、本当にありがとうございました。 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

平成28年12月4日 家族会清掃奉仕

特養のご入居者ご家族様が69名、苑内の清掃をしに来て下さいました。なかなか普段行き届かない部分などが綺麗になり、おかげさまで良い年が迎えられそうです。 また、清掃の後はユニットごとにスタッフと懇談もしていただき、貴重な機会となりました。皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

平成28年12月2日 成道会

一年で最後の宗教行事、成道会が行われました。成道会は12月8日で、お釈迦様がお悟りを開かれ、仏陀となられた日です。 苑の法話会などでお世話になっている僧侶の方々が来て下さり、法要を行い、成道会について講話をいただきました。 その後、アトラクションとしてボランティアの皆様の舞踊を鑑賞しました。

平成28年10月6日 運動会

おゆみホールにて、特養ユニット対抗・運動会が行われました。利用者様もスタッフもユニットごとにハチマキを締め、声を出し合い、気合十分。 ラジオ体操に始まり、玉入れ、パン食い競争、物送り、スタッフ参加のスプーンリレーと続き、ホールは熱気に包まれました。(写真はパン食い競争です。最後は皆様、パンを持ってにっこり。) 白熱した競技の結果、優勝は星空大空ユニットに。怪我もなく、笑顔にあふれた楽しい運動会となりました。

平成28年9月17日 敬老会

暑さも和らぎ少しずつ過ごしやすい日が増えてまいりました。淑徳共生苑では利用者様の晴れ舞台となる敬老会が行われました。 米寿・卒寿・長寿・最高齢者の利用者様が表彰され、敬老会の後には蘇我太鼓の皆様による太鼓演舞を披露していただき皆様とても楽しそうにしていらっしゃいました。 これからの時期、朝夕と温度差が激しくなりますので皆様、体調管理にはお気をつけてお過ごしください。

ページのトップへ戻る